週刊ストアジャパン誌に特集されました

チェーンストア経営情報誌、週刊ストアジャパン1月28日号にて、「北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル」と当社の未利用資源活用の取り組みが紹介されました。

以下見出し抜粋————

巷で秘かに売れ始めている 注目!フーズ&ドリンクス

北海道バイオインダストリー [北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル]
農産廃棄物から生まれた美味しさを併せ持つ機能性オイル

以上見出し抜粋—————

バックナンバー(2019年1月18日号)

 

■週刊ストアジャパンホームページ

 

 

調味料選手権2018に北海道のかぼちゃの種から搾ったオイルが入選しました

日本野菜ソムリエ協会主催「調味料選手権2018」にて、北海道のかぼちゃの種から搾ったオイルが入選しました。(平成30年11月3日)

【調味料選手権 最終審査会 および 表彰式】

実施日 :2018年11月3日(土・祝)

実施時間:12:00~18:00

12:10~ 試食・投票開始

17:00~ 結果発表・表彰式

会場  :東急プラザ銀座 6階「キリコラウンジ」

主催  :一般社団法人日本野菜ソムリエ協会

協力  :調味料ソムリエ協会、独立行政法人中小企業基盤整備機構

後援  :農林水産省

 

 

フード・アクション・ニッポンアワードで入賞しました

フードアクションニッポンアワード2018にて、「北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル」が入賞100選に選ばれました。(平成30年10月28日)

http://syokuryo.jp/award/

■フード・アクション・ニッポン  アワードとは?

国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組や産品を表彰し、全国へ発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取組を促進することを目的として平成21年度に創設した表彰制度です。主催:農林水産省

入賞産品はこちら→北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル

 

 

NHK情報番組「おはよう日本」で弊社の取り組みが紹介されました

平成30年8月23日、NHK放送局の情報番組「おはよう日本」で、日本初のかぼちゃ種子油製造への取り組みが紹介されました。同番組内「まちかど情報室」で“地域の宝掘り起こせ”というタイトルで紹介されました。

同番組内では、捨てられている南瓜の種を未利用資源として活用した事例として、国産パンプキンシードオイル製造への取り組みが紹介されました。

 

 

プレスリリース(2018.5.22)

News Release

各 位

2018年5月22日
㈱北海道バイオインダストリー

~北海道産の西洋かぼちゃ種子油の本格製造・販売は国内初の試み~

 


【かぼちゃ種子油とは】

ドイツでは、カボチャ種子オイルは前立腺肥大の予防薬として承認され、広くその効果が知られている、健康に役立つ食用オイルです。従来の外国産のかぼちゃ種子油は、ハロウィンに用いられる「ペポカボチャ(外皮が黄色い大きな品種)」の種を原料としていますが、本製品は北海道産「西洋かぼちゃ(外皮が緑色の甘みの強い品種)」の種だけを原料として、特許製法(特許第5615484号)で北海道内の工場で製造した、安全・安心の北海道産の機能性オイルです。

本製品はその機能性について科学的な研究がなされたことを北海道が認めた、北海道食品機能性表示制度『ヘルシーDo』認定商品です(北海道認定 第10-0085号㈱北海道バイオインダストリー(所在地:北海道札幌市/代表取締役:村上季隆 )は、北海道産の食べる機能性オイル『北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル』を、2018年5月22日(火)に本格的に発売を開始いたします。

 

 

【本製品の開発背景】

2003年に行われた「排尿に関する疫学的研究」によると、40歳以上の男女の14.7%が何らかの排尿障害で生活に影響があると回答していることが報告されています(1)。なかでも最も問題となっている症状は夜間頻尿が挙げられており、60歳以上の男性では80%以上にもなります。

しかし、実際に排尿の問題で医療機関を受診している人は、わずか18%であるとも報告されています。排尿障害の原因としては多々ありますが、その一つに前立腺肥大による排尿障害が挙げられます。かぼちゃ種子油には、前立腺肥大を抑制することで初期・中期の排尿障害の治療に有効であると考えられています(2)。(女性の頻尿障害改善作用も期待できます。)

一方、北海道のかぼちゃ生産量は全国の約50%・10万トン(生産量全国1位)にものぼり、そのうち約3.5万トンが加工用に回されています。その際に廃棄されるかぼちゃの種・ワタの約1万トンが農産廃棄物として処理されてきました。そこでこの種子を原料として、㈱日本健康食品研究所(所在地:東京都)の特許技術で㈱北辰フーズ(所在地:江別市)がかぼちゃ種子油を開発・販売していましたが、食用油としては味に雑味があるなどの課題があり、全国的な販売には至っておりませんでした。

 

本製品は、㈱日本健康食品研究所と㈱北辰フーズと連携し、製造方法を見直して改良を加えることで機能性をそのままに呈味を改善、雑味のないすっきりとした味わいの美味しい、純国産の機能性オイルに仕上げました。西洋かぼちゃの未利用資源を有効活用した かぼちゃ種子油の本格的な販売は、国内でも初の試みであり「地方創生」としても意味のある取り組みと考えます。

 

商品名 内容量 希望小売価格
北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル 170g 1,420円(税別)

※引用文献

(1)本間之夫,柿崎秀宏,後藤百万,他:排尿に関する疫学的研究. 日本排尿機能学会誌14:266-277,2003.

(2)Gossell-Williams M,Davis A, O’Connor N.「Inhibition of testosterone-induced hyperplasia of the prostate of sprague-dawley rats by pumpkin seed oil.」 J Med Food. 2006 Summer;9(2):284-6.

 

 

『北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル』

オリーブ油でもない。えごま、亜麻仁油でもない。

北海道産かぼちゃの種からに搾った、三十代からの、美味しい新たな

機能性オイル